No.82 体臭検査のアフターフォロー ユーザーさんとのやり取りその2

体臭検査
体臭検査 ニオイタイプ
この記事は約6分で読めます。

前回ブログに載せた件には続きがあります。実のところ、このユーザーさんとのやり取りは1年に以上前の事なのですが、続きの分も面白い話に繋がりましたので、少し補足しつつ、皆様にも読んでもらいたいと思いました。では早速。…その前に、前の記事を読んでいない方は、そちらを先に読んでくださいね。下の画像をクリックするといけます。

No.81 体臭検査のアフターフォロー ユーザーさんとのやり取りその1
私は、検査終了後もユーザーさんに連絡を取ります。「改善策に取り組んでいるかな?」「あんな結果で落ち込んでいないかな?」と、いつも心配ばかりしています。ユーザーさんはみんな可愛い息子や娘。中には妹・弟と言った方が正しいという年代の方もいますし...

30代男性。都市部在住。PATMの疑いを持って体臭検査に臨む。口臭も教えて!

お忙しいところ、丁寧にご回答いただきありがとうございました。Wクリーニング、知らなかったです。季節の変わり目や臭いが気になるときに利用してみたいと思います。

さて、ブログの件ですが、転載していただいて構いません。体臭対策ドットコムのブログ、いつも楽しみに読ませていただいています。口臭の記事にあったサクロフィール錠、私も買ってみました。

本当に緑ですね。汚い話ですが・・・お通じも緑になってびっくりしました(笑)あれは口腔内が原因の臭気対策というよりは、胃などの体内に起因する臭気対策、という理解で良いのでしょうか?

私、定期的に口臭検査を受けていまして、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの3つのうち、ジメチルサルファイドのみ基準値(閾値)を毎回超えてしまっています。どうやら胃などの消化器系の問題や暴飲暴食が関係しているそうですが、サクロフィール錠はそのような場合にも効果が見込めるのでしょうか。

体臭ではなく口臭の話なので、お尋ねするのもお門違いですよね・・・。すみません。サクロフィール錠は安くて使いやすいので、できれば使っていきたいと考えています。

こんにちは。ベネフィット-イオンの上原です。ありがとうございます。それではブログに転載させて頂きますね。楽しみにしていてください。

さて、サクロフィールですが、単純な口蓋口臭にも効果がありますよ。もちろん、基本は腸内の悪臭の元を吸着して排出させるという機能なのですが、多分、銅クロロフィリンの働きで、そこにある臭気物質のイオン交換もするのだと思います。そのことは製品情報に書いては無いのですが。ガムとか、コーヒーのニオイが軽減するので、そういうことではないのかなと考えています。

硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルスルフィドのいずれも硫化物です。本当はインドールとかの窒素系化合物の検査も一緒にしてくれると良いのですけれどね。どの道、硫化物であるならば、腸内フローラの状態が悪いことと胃酸(これは硫酸で硫化物です)の出すぎが問題ですね。あと舌苔ですね。

舌磨きをすることも効果があります。それと「毒だしうがい」というのをご存知ですか? Webで検索すると動画のあるニュースが見られます。試してみたのですが、シッカリ歯を磨いた後でも、毒だしうがいをすると、口蓋内の食べかすが結構出てきます。食べかすが口臭に良い訳は無いので、最近は「毒だしうがい」にはまってます。やってみて下さい。

また暴飲暴食ということですが、ものを食べる時に、口に入れたものを30回噛むようにしましょう。テレビなどを見ながらだとカウントするのも苦になりません。シッカリ咀嚼されていない食物が胃に入るとまず消化が悪く、胃が弱ります。シッカリ消化されていないものが腸に入ると吸収されずにそのまま出て行ってしまいます。また腸の中で腐敗して臭気物質が発生します。

食事時間が長くなってしまいますが、少なくとも家で摂る食事は、30回ずつ噛むようにしてみて下さい。口臭対策は体臭対策にもなりますので、しっかり取り組んでみて下さいね。

乳酸菌が口の中で繁殖すると?

今読んでみると話が行ったり来たりして、大事なことが伝わっているかが心配になる文章でしたね。まあ暴飲暴食が悪いと思っているのなら、まずはしっかり噛みなさいということです。そうすると食べる量も少なくなりますからね。

ユーザーさんとのやり取りはここまでですが、ココの所、気になるアイテムが出てきたので、その話を付け加えさせてください。

口臭を無くす乳酸菌飴というやつです。確かに舌苔はカンジダカビを始め、腸内の悪玉菌と同じモノの繁殖らしいので、乳酸菌が口蓋の中でお花畑を作ったら悪玉菌は繁殖出来なくなるかも知れないですからね。

ところが歯科医は揃って否定的です。実際はどうなのでしょうか? 否定の理由は様々です。良かったら歯医者さんの掲示板を読んでみて下さい。

私は、もし乳酸菌優勢の環境が口の中に出来れば、それはそれで口臭に効果があると思っています。悪玉菌の生成する硫黄化合物や窒素化合物がニオイの原因ということは、体臭で分かっていることですしね。

でも勧めません。

だから、皆さんにも勧めるか? というと、それは違います。何故なら乳酸菌の生成物は乳酸だから。乳酸は弱酸性。つまり口蓋内が弱酸性になっているから悪玉菌は住みにくいけれど、歯のエナメル質も溶かします。乳酸程度とは言え(、乳酸の酸性値は酢酸などに比べてかなり弱めです)、ひっきりなしに生成されてそこにあふれているという状況が歯にとっては良いとは思えません。だから(乳酸とは違うけれど酸性液である)お酢を飲んだらその後、歯を濯ぎなさいと指導しているわけ。

けれども、酢酸で悪玉菌の塊たる舌苔を攻撃するって、一理あるなあ…

だから最近は、お酢を飲むときに舌の上で少し転がしています。今の所、効果が見えないけれど、もう少しやってみます。それと長いこと口の中にお酢(私は黒酢専門)を入れているので歯の濯ぎも前よりずっと念入りにやってます。

あと、ダイソーで乳酸菌飴を見つけたんですが、裏を見ると「乳酸菌(殺菌)」と書いてありました…つまり、死んでいる乳酸菌???

「そのココロは?」と製造業者に聞いてみたいけれど怒鳴られそうでコワイ。誰か回答を持っている人は教えてください!

唾液の効果

私も人の子。最近はユーチューブにハマっています。主に政治系ユーチューバーか、大谷君を追っかけている物、それとロックミュージックの歴史について語っているもの等を見ます。

そんな中で、口臭や体臭についてのページもたまに見ます。つい先日見た動画で、「舌苔を落とす舌の運動」と言うのがありました。

大したことない舌の運動ですが、これが意外と効果的でびっくりしました。やると唾液がたくさんあふれてきて、確かに舌苔が落ちているような…そして口臭も気にならないような… 確かに唾液不足は口臭の主原因ですからね。そして舌を動かすことは舌苔の除去に効果があるように思えます。

うまく説明できるかわかりませんが、書いてみますね。まずローラちゃんのように下で頬っぺたの横を押す。その形のまま舌を上下に動かして、頬っぺたの壁をなぜる、と言うか擦る。それを左右10回ずつ。出来れば、左右何か所かずつの方が良い。

次に口を閉じたまま、歯の間から舌を唇の裏側に付ける。そこで円を描くようにした先を動かす。右回り、左回り、各10回ずつ。

伝わりましたかね? 結構効きますよ。特に食事の後は、毒出しうがいして、それから舌苔取り運動してみて下さい。あと、一部のユーザーさんにはお話ししてますが、マウスウォッシュを発売したいと思ってます。何度も試作品が出来上がってくるのですが、イマイチ完成度に欠けるので時間が掛かってます。ゴメンナサイ。リリースしたら皆さんにお知らせしますね。

今回はここまで。

コメント

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました