足臭オプション検査について

 

靴を脱ぐと、むあっとクサイ…

 

周りに気づかれないか、心配…

 

足臭は、体臭と違うニオイですが、原因や原因物質も違います

汗をかきやすく靴や靴下に密閉されている足先は、雑菌繁殖の温床となり、体臭とは違ったニオイが発生します。納豆のニオイの「イソ吉草酸類」や銀杏のニオイの「酪酸類」、ツンとする生臭さのアンモニアなど、不快度が極端に高いニオイが発生しやすい場所です。特に近年では、男性だけでなく足臭の強い若い女性が増えています。

第三者がどう感じるのか? どれくらい離れていれば第三者に感知されないのか? 靴を脱いでの席などで慌てないように、まずは正確な状況把握をしましょう。

 

足臭検査でわかること

1)足臭の強さ(6段階評価)

2)足臭の不快度(6段階評価)

3)ニオイのイメージ

4)接近限界距離(0.5m~数m)

5)足臭の根本改善策

6)靴や靴下の消臭ケア方法

足臭検査は、感応検査(臭いを嗅ぐ検査)中心の検査となります。ニオイ物質の分析は行いません。

足臭検査の結果は右図のような専用データシートでご報告致し、改善アイテムとして足臭除去専用洗濯洗剤が付属します。

足臭検査は、体臭検査のオプションとなります。足臭検査だけでお申込みすることは出来ません。

足臭検査では1日着用して洗濯していない靴下かストッキングの提供が必須となります。 お預かりした私物は完全消臭洗濯してお返しいたします。

 

足臭検査をご希望の場合は、体臭検査ご購入の際に、右欄にあるように「足臭の検査を追加する」の項目にチェックを入れて下さい。

足臭検査は、別途追加費用(3,000円+税)がかかります。

 

 

 

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました