ニオイタイプ

No.15 体臭原因物質グループその3(お惣菜コーナー的体臭)

前回、アルデヒドの説明を始めたのですが、案の定、紙面の関係上、全部を網羅できませんでした。実はアルデヒドというのは誰もが検出される物質も含まれますが、そうではなく、特別な体臭の元にもなる物質も含まれています。 その体臭とはPATM。パ...
ニオイタイプ

No.14 体臭原因物質グループその2(脂臭)

前々回は体臭の基礎になるニオイ物質が5つのグループに分けることが出来る、というお話でした。そして前回は、そのうちのカルボン酸の説明をしただけで終わってしまいました。 実はカルボン酸は意外と体臭検査で検出されません。実際、すごくよく見る...
ニオイタイプ

No.13 体臭原因物質グループその1(若い世代の体臭)

前回は体臭の基礎になるニオイ物質が5つのグループに分けることが出来る、というお話でした。そのグループは以下の カルボン酸類 アルデヒド類 アンモニア アンモニア以外の窒素系化合物 硫黄系化合物 になり...
ニオイタイプ

No.12 日本人の体臭を構成する5つの物質グループ

体臭は、様々なニオイ物質の混合臭です。体臭の元になる、体から出てくる分泌物に含まれるニオイ物質の種類や、そのボリューム、そしてそれぞれのバランスによって、あなたの体臭は決まってきます。 体の部分部分でニオイの違いがある、と考えがちです...
体臭検査

No.11 体臭検査について その4

本当は3回にまとめるつもりの「体臭検査についての説明」でしたが、長くなってしまいました。今回は原因物質特定のお話です。続きものなので、前回までの3回分を続けて読んでから、このブログに来てくださいね。前3回のブログは下記をクリックすれば行けま...
体臭検査

No.10 体臭検査について その3

体臭検査の説明も今回で3回目。皆さんもご存じでしょうが、体臭は体全体で均等に発散するわけではありません。それは分かっていても、実際に体のどこの部位で強く発露しているかについてはご本人の判断は間違っている場合が多いのが現実。 今回は体臭...
体臭検査

No.9 体臭検査について その2

前回は体臭の問題を「強弱」と「タイプ(忌避度)」で分けて考えるべきで、体臭検査での強度測定は第三者と比較で「強い弱い」のレベルを6段階(正確には12段階)でお伝えするというお話でした。 体臭を第三者に感知されないようにするためには、ま...
体臭検査

No.8 体臭検査について その1

自分じゃわからない。誰か教えて! 体臭のトラブルは、自分自身だけの問題で済まない場合もあります。もちろん自分自身の体臭に深く悩んでいる人ももちろん多いですが、誰かの体臭で迷惑に思っている第三者もいる、と言うことも知っておくべきです。 ...
自己臭恐怖症

No.7自己臭恐怖症という「心の状態」について

体臭と言うものは自分の目で確かめることが出来ない。強いのか弱いのか…人に嫌われるようなニオイではないか… 第三者がどう感じているかが分からないからこそ、悩んでしまう。一緒に住んでいる家族に聞いても「体臭なんてない」「気にしすぎ」「気の...
体臭のメカニズム

No.6 体臭とは何か? その5 

体臭に悩んでいる人の多くは「衣類のニオイ」について甘く考えています。確かに衣類の蓄積臭というモノは体臭の副次的産物ではあるけれども、これが体臭をヒドクしている、ということを見逃してはいけません。 という、締めの言葉で終わった前回ブログ...

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました