NO.66 良い匂いが悪い臭いに変わる時

体臭のメカニズム
体臭のメカニズム 周囲の反応や感じ方
この記事は約4分で読めます。

体臭の大元とは何か? それはニオイ物質です。しかし、ニオイ物質は面白い特性があります。僅かなボリュームでそこに存在していると、良い匂いに感じるのに、たくさんになるとひどい臭いに感じる。まあ、基本的にどんな物質でもそうなんですが、何度か私のブログに登場した「インドール」は、便臭の主要成分です。が、これは香水の配合成分として当たり前に入ってます。

なんでそんなことするの? とお考えでしょうが、今回はそんなお話。

暖かくなると発生するニオイの悩み

暖かくなると、ヒトは代謝が鈍ります。無理に体温を上げなくても周りの温度で体が温まりますから。だから基礎代謝の部分では体臭物質の分泌は減ります。しかし気温が高いという事は、臭気物質の揮発が活発になる。衣類や毛穴周辺に潜んでいる臭気物質がドンドン揮発して…結果、体臭が気になる人が増えてしまう。

この代謝と揮発の関係は面白いですね。本当なら、この季節、体臭物質の分泌が減るのだから、体臭が少なくなっても良いのに、衣類や体表のケアが悪い人は、相変わらず体臭に悩むという事に…

それに雑菌の繁殖も多くなります。体表や毛穴辺りでは、それほど変わらないけれど、衣類上ではだいぶ差があります。特に収納されているモノ。暖かくなると、タンスやクローゼットから出した途端に、臭う、なんてことも? ホラ、そこのアナタ。衣類のニオイって恐ろしい! って、実感してるでしょ?

さて、そういうわけで、この季節、冬とは違った意味で体臭が気になる季節ですね。汗もよくかく季節ですし。ということは若い世代の人たちの方が体臭で悩む季節と言えるかもしれません。

若い世代特有のニオイ

若い世代の代表的な体臭は、酸っぱい汗のニオイ、動物っぽいニオイ、アンモニアのニオイ、あと足のニオイ。まあどの世代でもこういう体臭は発生しますが、特に顕著なのが、若い世代。

10代から健康的な20代前半の女の子は、甘酸っぱい体臭があります。それも大人の女性にありがちなエグミのある甘酸っぱさではなく、軽やかな、柑橘系のようなニオイです。悪い印象のニオイではないですし、何とはなしに、私は青春時代(かれこれ30年ほど前)を思い出してしまうようなニオイ。可憐な、とでも表現したいタイプのニオイですが…この良い匂い物質ですら、量が増えると青臭い印象に変わってきます。

若い世代の男の子では、酢酸系の尖がった酸っぱいニオイが優勢で、女の子のような甘酸っぱい可憐なニオイがどこからも感じられない。そして尖った酸っぱさの陰に、どこか牛小屋のような、ヘタをするとヤギのような、動物臭さが隠れている。

ところが、この動物臭さも本当に僅かな分量であれば、むしろ男らしさを醸し出す、好かれてもおかしくないニオイになり、男子の体臭を良い印象に導いたりします。この動物臭の原因は酪酸等の短鎖脂肪酸だったりします。

疑似体臭物質の話

実は、まだ体臭検査をリリースしていなかった頃、2015年の秋ごろですが、色々な臭気物質試薬を取り揃えて、それらを様々に組み合わせて、ヒトの体臭に似せた疑似体臭物質というものを作ってました。臭気物質試薬は80数種類、それらを組み合わせることによって日本人の殆どの年代、各年代の男性タイプ・女性タイプ、ワキガ臭も色々なタイプ、足のニオイ等を作ることに成功しました。

その実験のさなか。密閉出来て腕だけ突っ込める形のアクリルボックス(10万円もします)の中で、ある実験者が酪酸の試薬瓶(99.6%、5mL)をひっくり返してしまいました。彼女は隣にいた私の目を覗き込んだまま凍り付き、ボックスから腕を引き抜くことも出来ません。…あああ、恐れていたことが…

幸いなことに、中蓋が効いていて、ほんの数百μℓこぼれただけでした。しかしボックスの中はヤギさんだらけ。まずはピペットで吸えるだけ吸って空瓶に移し、吸えない分は雑巾で拭き取って。

さて、その雑巾のニオイは如何に。

あーもう。子供の頃を思い出してしまったぜ! 5時間目と6時間目の間の休み時間にはしゃぎ過ぎて、えずきまくった末にモドシテしまった田中君の…白い流動物を拭った雑巾。そう。あのニオイそのものでした。

汚くてゴメンなさい!

つ、つまりニオイとは、相手に届く分量で印象が変わります…

なんでこんな話を記事にしてしまったんだろうか…私は…つまり…ニオイ物質は、そのボリュームが多くなると、例え良い匂いの物質でも、不快に感じる場合が多い、という事を書きたかっただけです。

何度も言及している「蓄積」こそ、体臭悪化の正体です。皆さん、衣類や体表にニオイ物質が溜まらないように、頑張ってケアして行きましょうね。

 

 

コメント

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました