No.70 体臭と性的魅力の関係

体臭のメカニズム
体臭のメカニズム 周囲の反応や感じ方
この記事は約6分で読めます。

少し前の記事ですが、以前の自分の記事を読み返してみた時に見つけたものです。体臭が悪いモノとばかり考えているユーザーさんが多いので、違う側面で体臭を捉えてほしいと思って、再度、記事にしました。

体臭と性的魅力の関係が明らかに

国際研究グループによる新たな研究で、男性は女性がより気に入るような体臭に改善できる可能性があると明らかになった。

男性の体臭に影響を及ぼすのは野菜だと明らかになった。緑黄色野菜を食べることで、野菜に含まれるカルテノイドが肌に取り込まれて、肌のトーンが魅力的になると知られているが、体臭への影響が今回調べられた。実験の参加者は清潔なTシャツを着て、身体運動を行うよう要求された。その後女性グループが男性のTシャツの匂いを嗅ぎ、魅力的な匂いを評価した。

結果、野菜とフルーツを良く摂る男性の体臭が、より女性を魅了することが明らかになった。
先の報道によると、欧州栄養士・消化器専門家協会が、若さと健康維持に役立つ食品ランキングを作成した。

(2017年08月21日 11:05 スプートニク日本配信)

体臭と性的魅力の関係が明らかに

https://jp.sputniknews.com/science/201708214004753/

という記事が配信されました。

女性がより気に入る体臭?

短い記事です。日本語要約の際に、相当程度の部分が切り捨てられているのだと思いますので、本来は原文で考察しなければならないはず。けれど、元ネタは当然、外国のニュースだと思いますし、私はある程度しか外国語がわからないので、ギブアップ。

その中で、私なりの解釈で意見を言っていることを予めお知らせしておきます。これって、いわゆる予防線ってやつです。

食材によって体臭が変わる

まず、男性の体臭に影響を及ぼすのが野菜だと明らかになった。とのこと。いったい、どの程度継続的に摂取したのか、何をどの位食べたのか、他に何を食べ、飲んだのかが分からないのですが…それでも食べた物が体臭に影響するのは間違いありません。良い意味で影響を与えてくれるのが野菜なら、悪い意味で体臭に影響を与えてしまう食べ物もたくさんあります。

例えば、魚介類。昨今、様々な番組で取り上げられている魚臭症ですが、これはトリメチルアミンという臭気物質が体表や呼気から発散するというもの。ある種の酵素が欠落していると、体内のトリメチルアミンを振り分けて排出することが出来ず、生臭さを発散してしまうというもの。

魚介類の体臭への影響

当社の体臭検査を受けたユーザーさんのうち、数%はトリメチルアミンを検出しています。けれど、ホントにトリメチルアミン尿症(魚臭症の正式名称です)であると思える人は、ごく僅かでした。それは一つにはボリューム(つまりトリメチルアミンの検出量)によります。これは当社の判断。多分、病院では、生臭い体臭があるかどうかと共に、例の酵素がカラダに備わっているかを調べるのではないかと想像していますが…

それでもごく僅かな生臭さがあるとしても、すなわちトリメチルアミン尿症とはならない。そうなら日本人の中に、トリメチルアミン尿症の人が物凄くたくさん居ることになります。以前、ワキガ治療の大家、五味先生の文献を読んでいたら、ご自身ではトリメチルアミン尿症の患者さんと巡り合ったことが無い、と書かれていました。それ位、珍しい病気です。

魚臭症でなくても生臭い体臭になることもある

けれど、生臭さを発散している人は多くいます。それはアンモニアの残臭としての生臭さである場合と、トリメチルアミン以外のアミン類の影響で生臭さが発露している場合、ある種のカルボン酸の臭いである「雑巾のようなニオイ」である場合、あとは衣類の蓄積臭が生臭い、というのが大方のところです。

アレ…話が完全にずれている。

魚介類を食べるとカラダが生臭くなります。バターをたくさん食べると酪酸系のニオイが立ちのぼります。パクチーの摂り過ぎは、青臭い体臭の原因となります。

…ホラ、野菜を食べても、体臭に悪い影響が出る場合もあります。

基礎体臭はアルデヒドが骨格を作る。そのうちの甘酸っぱさは良い匂い

脂臭さ、青臭さ、甘酸っぱさなんて言うものを、私は基礎体臭を作る体臭骨格材として考えています。これらは主にアルデヒド類が影響します。他に酸っぱさの酢酸等も体臭骨格材と考えています。これらは誰からも、多かれ少なかれ、分泌されます。そしてこれら骨格材のバランスが体臭イメージを決めます。

そして甘酸っぱさのあるアルデヒドのうち、あるものは、良い匂いをしています。中には、ボリュームによっては酸敗脂臭と私が表現しているような、イヤなタイプのニオイもありますし、多くなるとドギツイ甘酸っぱさ、腐りかけの果実のニオイ、青臭くなるものなどもあります。

しかし、甘酸っぱさが優勢な体臭は総じて良い匂いと感じます。女性、特に若い女性は、この甘酸っぱいニオイ物質が多かったり、他のタイプのニオイ物質との相対バランスで優勢だったりします。私の印象では「初恋の香り」と感じます… ワタシ、おじさんですが…

女性のユーザーさんには、このタイプの体臭を目指しましょう、と指導する時が多いです。何かの物質を選択的に分泌しないようにすることは、なかなか難しいのですが(出来る物質と出来ない物質があります)、分泌物の総量を減らすことによって、良いタイプのニオイ物質を引き立たせる事は難しくない場合が多いです。もちろん、どんな物質が出ているかという、元の状態が問題ですが。

甘いニオイも様々

基礎体臭物質ではないけれど、甘いニオイを発する体臭原因物質も数々あります。これも両極端で、例えばラクトン類やフラン系のニオイは、桃の甘い良い匂いだったり、お菓子のような良い匂いだったり。

逆にいわゆるミドル脂臭の原因と言われているジアセチルの甘さは、ビタミン剤のような栄養ドリンクのような、甘ったるさのある油臭を持ちます。また良いはずのフラン系のニオイでも、油臭が色濃く出ている人の体臭を背景にして感じるときには、やはり甘ったるい油臭として、多くの人が不快に感じる匂いに変化してしまいます。

そして、それらの体臭物質は男性でも分泌されます。

上記の記事の中で、男性の着ていたシャツを嗅いで、魅力的かどうかを判定したと書いてありますが、「どんなニオイだったか」が言及されていませんでした。しかし、私には実験に参加した女性たちのココロの声が聞こえます。

魅力的だと思ったニオイはどんなニオイでしたか?

>>>ハイ。男性的な汗臭さなんだけど、少し甘酸っぱくて、胸の辺りがキュンとしました!

間違いありません。そして、そういう甘酸っぱいニオイを発するアルデヒドは、野菜や果物を多く食べることで、摂り込むことが出来ます。

しかし、どちらにしても大前提があります。それは「上記の通り、嫌なタイプのニオイが発散していない事」

いくら良いタイプのニオイ物質を分泌していても、それを凌駕するイヤなタイプのニオイ物質が分泌されていれば、やっぱりクサイ体臭…

アナタの体臭の中の、ニオイ物質バランス…知りたくありませんか?

 

コメント

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました