no.68 体臭強度・体臭不快度ってどういう意味?

体臭検査
体臭検査 周囲の反応や感じ方
この記事は約4分で読めます。

当社で体臭検査を受けられた方には、「あなたの体臭の強さ及び不快度は6段階中○○です」という指標をお伝えしています。また、この「体臭の強さ」「体臭の不快度」の6段階評価の他に「第三者接近限界距離」という、第三者がどれくらい近づいたら、アナタの体臭が感知されますよ、という距離判定をお伝えしています。

この3つが、他の人との比較、という事になります。簡単に言えば、体臭を気にしていない人の一般的な体臭強度は「体臭強度0~1」、また、体臭を嗅いでも嫌な気持ちが少しも湧かない、或いはほとんど湧かないという人は「体臭不快度0~1」、体臭がごく弱い人の接近限界距離は「1m以下、或いは1m」となります。

その良い方の基準に照らし合わせると、あなたの体臭強度、体臭不快度、接近限界距離がどんなレベルなのか、という事が分かると思います。もう少し、詳しく説明していきますね。

アナタの体臭の強さは6段階中○○です。

体臭検査でご報告するこの強度に対する6段階評価は、「全体としてのアナタの体臭」ということです。これはどんな臭いだからということで違いが出るわけではなく、ヒドク悪いタイプの体臭でも、そんなに嫌がられる臭いの体臭ではなかったとしても、同じ土俵で判定します。

「忌避度が高い」とか「クサイと判断される臭い」とかは、ヒトの感性によって結構判断基準があいまいになるから「強さ」だけを判断基準として、まずは、世の中の誰もが「体臭が無い」と思う位弱い体臭ならゼロ(無臭)という判定を出すということを出発点にしています。そして、

  • 「0(無臭)」
  • 「1(微臭)」
  • 「2(弱臭)」
  • 「3(中臭)」
  • 「4(強臭)」
  • 「5(強烈臭)」

としています。これは、公的な臭気判定である臭気官能試験法での区分けを、そのまま使っています。ちなみに臭気判定試験法の区分け文言は

  • 「0(無臭)」
  • 「1(やっと検知できるニオイ)」
  • 「2(何のニオイか分かる弱いニオイ)」
  • 「3(楽に感知できるニオイ)」
  • 「4(強いニオイ)」
  • 「5(強烈なニオイ)」

と言った所。そうは言っても具体的感が伝わりにくいので、もう少し当社の基底を詳しくお伝えします。

さらに詳しいニオイ強度の解説

  • 強度0=無臭=誰でも無臭に感じる。
  • 強度1=微臭=鼻の良い人であれば(つまり当社スタッフであれば)何かのニオイがあることを感じる。
  • 強度2=弱臭=鼻の良い人であれば、どんなニオイなのかを言葉で表現できる。一般の人々では、何かのニオイがあることを感じる。
  • 強度3=中臭=誰もがどんなニオイなのかを言葉で表現できる。
  • 強度4=強臭=悪臭の場合なら、誰もが苦痛を感じるが耐えられる強さ
  • 強度5=強烈臭=悪臭の場合なら、誰もが耐え難く感じる強さ

分かりやすくなりましたか?

カラダのパーツごとの強度・不快度判定

カラダの各パーツごとに、上記の強度測定と共に、「不快度測定」というものも出てきます。カラダの各パーツとは、以下の通り。

  • 「右脇」
  • 「左脇」
  • 「胸元(男性なら胸筋部全体、女性ならトップバストライン)」
  • 「胸下(女性のみでアンダーバストライン)」
  • 「臍周り」
  • 「襟(前)」
  • 「襟(後ろ」
  • 「背中」

※他にオプション検査では「頭皮臭」「股間」「足先」の判定も行えます。

この各パーツごとに、まずは強度測定を上記の指標に照らし合わせて判定します。

アナタの体臭の不快度は6段階中○○です。

次に不快度測定ですが、これも6段階評価となっています。以下の通り

  • 「0(快)」
  • 「1(多少不快)」
  • 「2(やや不快)」
  • 「3(不快)」
  • 「4(強く不快)」
  • 「5(強烈に不快)」

これも予め、当社の判断基準を細かく説明しておきます。

さらに詳しいニオイ不快度の解説

  • 不快度0=快=誰もが不快に思わない。
  • 不快度1=多少不快=鼻が良い人ならどちらかと言うと不快に思う臭気。一般的には不快とは思わない。
  • 不快度2=やや不快=誰もが、どちらかと言うと不快に思う臭気。
  • 不快度3=不快=誰もが明らかに悪臭と感じ、不快に思う臭気。
  • 不快度4=強く不快=誰もが耐えられるが、苦痛を感じる臭気。
  • 不快度5=強烈に不快=誰もが耐え難い悪臭と感じる臭気。

これは、先に挙げた臭気官能試験法の快・不快度測定を不完全に適用しています。と言うのも、「快・不快度測定試験法」では、快いニオイを「非常に快い」等と更に4段階に分けて、全部で9段階評価にしているものですから。当社ではそのように分ける必要はないのです。故に分かりやすく、悪い方から中間部までの5段階だけ適用しています。

非常に快い(こころよい)と言う体臭も

けれど、これだけの数の体臭検査をしていると、ホントに「非常に快い」という体臭を発散している人にも出くわします。何でこんな「美人臭」を発散している人が、体臭に悩んでいるのだろうと、首をひねりっぱなしになります。まあ、その方はその方で事情もあってのことですから、「アナタは美人臭です! 自信満々で暮らしていってください」と、声を大にして、お伝えしていますけど。

この判定基準、まだ続きがあります。もう一回だけお付き合いをお願いします。

コメント

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました