No.84 体臭が良くなるサプリはあるか? その2

体臭改善
体臭改善 体臭のメカニズム
この記事は約4分で読めます。

前回は、今時のサプリ市場の在りようを、少し斜めに見ながら問題提起しました。前回の記事は下記からご覧下さい。

No.83 体臭が良くなるサプリはあるか? その1
体臭検査のユーザーさんから「洗剤や消臭剤、石鹸やシャンプーだけでなくて、お薬やサプリを処方してくれないの?」という質問を受けることがあります。今回は、そんなお話。 体臭は様々なタイプがあるから万能の薬やサプリはあり得ない 結論を言えば、...

けれど、サプリや医薬品を全否定していたわけではないんです。もちろん肝臓さんの事も考えなくちゃいけないし、お財布の事も考えなくちゃいけないし、そうなると自然食品、というか、食事療法が最も正解に近いと思っていますけれども、それでも「今すぐに」悩みを解決したいというユーザーさんがたくさんいます。皆さんの為に本当に効果があって、短期服用で済むようなものを本気で探しています。前回に引き続き、メーカーさん、いろいろ提案して下さい、ということを枕話に…

それでは体臭改善のために体の中がどうなっているのが良いのか?そのために必要なサプリは何か?という視点で、今回は話を進めていきます。

 

何を目的としてサプリを摂取するのか?

まあ、PATMと加齢臭、ワキガ臭と酸っぱい汗臭、足のニオイに頭皮臭の全てを一緒くたに考えることはナンセンス。それぞれ原因も違えば、対処法も違う。当たり前と言えば当たり前ですが…それでも体の中から臭いの元が出てきて、それが揮発して体臭やその他のニオイになる、という点ではどれも同じ。表皮や皮脂腺の雑菌が関与するとしても、ニオイの材料となるモノは体の中から出てきます。

だから、まずは「根本的にニオイ物質が無い体内」を究極の理想として考えてみましょう。それに近づくために、どんなことが必要なのか?

  1. 体内を程よい中性に保つ。
  2. 過酸化脂質を生まないエネルギー燃焼方式の体になる。
  3. 腸内フローラを正常化する。
  4. 血液中に臭気物質をため込んでおかない。(腎臓肝臓デトックスを正常化するという事も含む)

以上の4つの事柄が必要になります。たった4つです。簡単でしょ? この4つを助けることが出来るサプリなら、体臭に効果がある、と言う事になります。そして上記の4つをクリアすれば、体臭の悩みの半分は解決します。

…そうなんです。残念ながら、それだけでは体臭の悩みは半分しか解決しません。つまりは、体内だけの問題ではない。それは衣類の蓄積臭や毛穴皮脂腺汗腺の出口に固まっている臭気物質除去や表皮常在菌を含めた皮膚バリアーの育成など、問題となることは沢山あります。…とはいえ、内分泌物を整える事はそれらの根幹をなす事柄。一番大事だし、改善が一番難しい部分、一番時間が掛かる部分です。

そうそう、PATMは皮膚ガスなんだから、それは? とお尋ねの方もおられますでしょう。そうです。確かに皮膚ガスと呼ばれてますけれど、それはガスの状態で体表に上がってくるわけではなく、そのほとんどは皮脂に溶け込んで表皮に上がってきます。だから内分泌物という認識で考えて行きましょうね。

あれ、話が逸れてますね…

どんなサプリが有効か?

まあ、書きますよ。ここまで書いてしまったから書きますけれども、本当に私は普通の食事で改善を目指してもらいたいと思っています。何故なら、食生活を改善する事の方が続くからです。お財布にも優しいからです。サプリや健康食品は食事以外で追加で体内に入れるモノでしょ? 食事なら毎食食べないわけにはいかないわけで、それを良いモノにするのは、肝臓にも負担がかからないわけで…

とにかく。

抗酸化物質

まずは抗酸化物質。例えばポリフェノールのサプリ。あとビタミンCやビタミンEですね。まあポリフェノールなら緑茶や大豆、かんきつ類でも取れますし、ビタミンCもやっぱりかんきつ類、パプリカなんかでも取れます。ビタミンEならアーモンドやカボチャ、アボカドやオリーブオイルなんかがお勧めですね。

クエン酸

次に大元の過酸化脂質生成を防ぐために、摂った食物をエネルギーに変換するときに老廃物(過酸化脂質のこと)を出さないために完全燃焼型エネルギー変換の体質、というか、そういう仕組みを体の中に作り上げるための、そのガソリンとしてのクエン酸を摂るための…ものすごく説明調子な書き方でしたけど、理解出来ましたか? その割に答えは単純。クエン酸サプリ。…まあ、お酢を飲みなさい、ってことで解決しますけど。

乳酸菌

次に腸内フローラ育成のために乳酸菌サプリ。これもヨーグルトで続けることの方がお勧め。いつもデータシートで「ヨーグルト」と簡単に書いてしまっているけれども、何が良いかって聞かれるので、お答えします。ビフィズスヨーグルトかブルガリアヨーグルト、或いは手作りするギリシャヨーグルト。どれも安いし手軽に手に入るし、サプリのような極端な悪玉殲滅作戦を展開してくれるわけではないけれど、長期的に安定した善玉菌帝国が出来上がっていきます。腸まで届かず胃でみんな死んでしまうという人もいるけれど、そんなことはありません。ちゃんと生き残ったやつらが少しずつ陣地を広げてくれます。あ、これ腸内お花畑の話です。

 

あと、体内pHを程い状態に保つためには、摂りすぎる酸性食品(お肉や炭水化物など)を中和するためにアルカリ食品(梅干しやこんにゃく、わかめなど)を摂れば良し。敢えて体内pHをアルカリにするサプリ(そんなもの有るのかしらん)なんて必要ありません。

余談ですが、肝臓を助けるオルニチンとかのサプリって、なんだか本末転倒のような気がしています。普通にシジミのお味噌汁飲めばよいのに…。

結局、健康的な食事のおすすめに帰結してしまいましたが、それでも万能のサプリは探してみますね。以上。

 

コメント

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました