No.113 ユーザーとのやり取り その5

体臭改善
体臭改善体臭検査
この記事は約6分で読めます。

体臭検査が終わっても、それで私(体臭博士)とユーザーさんの関係は終わりません。ユーザーさんが体臭改善の手ごたえを掴むまでしっかりサポートします。ユーザーさんによっては不登校の辛い時期を自ら終わらせ、或いは引きこもっていた長い時間を終わらせて社会復帰を果たすまで、私はずっと寄り添います。そういう、私の息子や娘のような、或いは孫のような子達が生まれ変わったような明るい笑顔を見せてくれたり、頑張っている姿を見ることが私の生きがい。

今回は2回目の体臭検査を行ったユーザーさんとのやり取りです。いつものように、私の回答は赤文字です。それでは本題。

体臭の状態によって改善すべき問題点は違ってくる

上原さま

いつもお世話になっております。先日は再検査の結果報告をありがとうございました。やっとゆっくりと検査結果を拝見でき、もちろんまだまだ改善の余地ありかとは思いますが、改善の報告に向かっているということが現実的に理解できてとても嬉しく思っております。

そして、お言葉に甘えて少しだけ質問させていただいてもよろしいでしょうか??

汗の改善と思っていたら、皮脂が問題?

今後は「汗ではなく皮脂」が改善のポイントとのことですが、皮脂はどうしたら改善できるのですか?(アドバイスいただいたように保湿は前提として)皮脂はどこでどのようにしてつくられるのでしょうか?すみません、体の内側のことに関しては全く無知なもので…。

また、頂いたコメントを見てびっくりしたことは、私の友人からアドバイスもらっている私の体質の特徴は「デトックス」と「副腎疲労」だったのです!膨大な質問を元にした問診から私の体質の特徴を出すもののようなのですが、驚きました笑

管理栄養士と同じ答えが…

上原さんはヘルスコーチという資格?(団体?、概念?)をご存じですか?私の友人は管理栄養士で病院に10年務めた後、今はヘルスコーチとして活動しています。予防医学という考え方を大事にしているようです。私以外のどなたか、上原さんのクライアントさんのお役に立てることもあるかもしれないので、一応このお話をシェアさせてもらいました。

以上、親身なアドバイスをいつもありがとうございます。どうぞ宜しくお願い致します。

再検査では、努力の結果がデータにも出る

こんにちは。上原です。そうですよ。頑張っている成果が見える結果でした。これからも弛まず前に進んでいきましょうね。

さて、「皮脂」というのは体内で出来る脂分と思えば良いのではないでしょうか? 量の多い少ない、臭いが在る無い等、人によって皮脂の状態は様々だと思いますが、やはり代謝の結果としての過酸化脂質を減らす事が重要と思います。

ご指導の中に「お酢を1日10㏄摂る」というのがありますが、これはクエン酸サイクルと言って、取り込んだ食物をエネルギー変換する際に、いかに老廃物を出さない形にできるか、ということに繋がります。その老廃物が過酸化脂質と考えれば良いと思います。(他にアンモニアとか窒素化合物とか硫黄系化合物とか、つまり炭素と炭素と水素の組み合わせだけで出来ているモノ以外も老廃物に含まれますが)

クエン酸サイクルが過酸化脂質の増加を防ぐ

クエン酸サイクルがきちんと回っていると、老廃物の出にくい「完全燃焼型エネルギー変換」が出来ます。クエン酸サイクルの燃料がクエン酸です。クエン酸は様々な食材に含まれますが、お酢を10㏄飲めば(私は15㏄飲んでますが)基本的に1日分のクエン酸サイクルの燃料には足ります。

キチンと完全燃焼型エネルギー変換が出来ていれば、老廃物たる過酸化脂質ができにくい体のシステムになります。そうなると、皮脂にはニオイの強い過酸化脂質は減ってくるという事になります。

簡単に言えばこんなところなので、まず完全燃焼型エネルギー変換を行える体質になるために、シッカリお酢を摂ると良いです。またお酢に限らず、データシートに書いてあることは、結果として皮脂にニオイ物質が含まれない形になるような方策になっているので、すべて基本的な話ですし、ここが出来てこないと例えば運動を必要以上にしても、体臭にはなんら良い影響が出てこないという事にもなりかねません。ですので、基本の所をしっかり続けてほしいと思います。

体質改善にサプリは勧めない、というのが体臭博士のスタンス

あと、ヘルスコーチの方と意見が違ってくるかもしれませんが、やはり自然食品摂取での体質改善が最終的に見て、正しい方向に進んでいくと私は信じています。私も様々な製品を作るにあたり、何かを形にするときに、その形にするために、本来必要でないものを入れざるを得ないケースが多々あります。サプリも同様で、サプリを形作るために不要な成分が多く含まれます。それを分解、排出するには腎臓や肝臓に負担がかかります。それがデトックスの妨げになる可能性もあるわけで、ですから、そういう内臓に負担がかかるようなことはしない方が良いと考えています。管理栄養士さんというと、補助食品を使うイメージがあるので、念の為、捕捉しておきました。ここの段落、必要なかったらゴメンナサイ。

そういえば、今週、定期便の期日がありましたが、検査結果報告から時間が空いてなかったので連絡入れませんでした。一応、1か月後に確認する予定にしておきましたが、必要があれば送りますので、連絡下さいね。それではまた。

余計なものを体内に入れない

上原さま

お世話になっております。先日はご丁寧にメッセージ頂きありがとうございました!いつも返信が遅くなりすみません。

皮脂の件、なんとなく理解できました。代謝システムを良い状況にすると良いのですね。お酢は私も毎朝摂っています!頂いたアドバイスを元に、また頑張ってみたいと思います。

また、ヘルスコーチ関連に関するアドバイスもありがとうございます。そうですよね、サプリメントは良し悪しだと私も思っています。私はスポーツ関連の仕事をしていますが、プロテインの摂取の結果、顔色が悪くなったり、むくんだりする選手もいました。私のヘルスコーチの友人も、自然由来のものを大切にと考えているようで、その辺上原さんのお考えと一致しているのかなと感じています。

添加物はじめ、何かしらの余計なものはなるべく体に入れないように心がけているところです。上原さん、そして友人のコメントがそう遠くないことにとても嬉しさを感じています。

いつもご丁寧に対応いただき本当にありがとうございます。洗剤はまたタイミングが来ましたら連絡取らせてくださいね。どうぞ宜しくお願い致します。

おはようございます。上原です。そうなんですね。ご友人と意見が近いようなので良かったです。ところで、今回のやり取りって、非常に示唆に富んだ内容になっているので、多くの人に伝えたいな、と思っています。良かったら、ブログに転載させて頂けませんか?もちろん、××さんのお名前やその他身元が分かるような内容は変更して記載します。良かったら許可を下さい。それではまた。

もちろん大丈夫です!私のどなたかのお役に立てたら嬉しいので^^

ずっとサポートするとは、こういう事です。

上記のやり取りのように、検査データを読んでも、質問や分からない点等きっと出てくると思います。と言うのも、私のデータは結構な文章量で書いてはいますが、背景的な話などを全部書いているとどれだけ書面が有っても足りることは無いから、まずは結果、次にやるべき改善策を書くだけにしているので。

だから「どうしてこんなことする必要があるの?」と思う方もいらっしゃるはず。簡単に「内分泌の内容を良くするため」と書いた裏には、上記のように「クエン酸サイクルをしっかり回す為」とか、「過酸化脂質が出来にくい体になる為」とかの理由があります。それを全部は書けてないので、もし疑問が出てきたら遠慮なくメールや電話で連絡下さい。

これは特にお洗濯の方法についても言えます。普通でない、ちょっと手間のかかる洗濯方法をご指導してますので、それがきちんと出来てないユーザーさんもおられるので、もしお洗濯がうまく行かないと思ったら、すぐに私に連絡下さいね。

とりあえず、今回はここまで。

 

コメント

アカウントサービス

サイトメニュー

タイトルとURLをコピーしました